ホームヴィジョンからの情報発信

浴室洗面改修工事決定致しました。!

浴室・洗面脱衣室改修工事
いつも外構工事や震災後のメンテナンスでお世話になっておりますS様邸。
「外壁塗装が剥がれているのが気になります」とのことで調査依頼有りました。調査すると、在来の浴室のある部分、浴槽の部分から水が回って漏水し、外壁までしみた状態で塗装の被膜を浮かせている状態でした。
・・・調査を重ね、概算を提示しながら検討しましたが、今後の維持保全を計画し下記項目を確認致しました。

【チェック項目】
・ヒートショック対策
・保温浴槽
・既存サッシからの防犯、熱環境対策
・室内での乾燥機使用
・地震による浴室自体の老朽化
・段差解消
・お掃除の悩みや対策
・手摺などの取付
・洗面化粧台のお掃除、引出しやシャワーカランなどの利便性
・洗面脱衣室腰パネル

等々を考慮し、浴室・洗面脱衣室の改修工事をご提案いたしました。今回は既存の浴室が特殊な寸法であることから、タカラスタンダード様のピッタリサイズシステムバスを採用。特寸注文ができるユニットバスにて決定。

お客様と一緒にショールームで詳細な説明を聞き、打合せをしていろんな仕様の中からお風呂や洗面化粧台をお選びいただきました。今回、維持保全計画の中で30年以上経過している建物で給水配管からの錆や詰まりによる流量が弱くなっていることから、同時期に工事対応することをお勧めし、給水配管も入れ替えることになりました。

この工事が完了すると、段差のない保温された暖かい快適なお風呂と洗面。キッチンからお風呂、洗面まで新しい配管から送り出される熊本のきれいな水で、健康で気持ちの良い暮らしができるのではないでしょうか?

ホームヴィジョンではこのようなメンテナンス・維持保全計画など、事前調査を行い詳細に図面化して、今までの住み慣れた家を蘇えらせるご提案も行っております。

今後の工事進捗は、下記ギャラリーに掲載準備中です。お楽しみにお待ちください。

これまでの施工事例

 

PAGE TOP